1. HOME
  2. 特集
  3. 『臨床力がつく』30分オンラインセミナーの参加方法

SPECIAL

特集

『臨床力がつく』30分オンラインセミナーの参加方法

2020年 6月1日(月)19時
講義テーマ
『アフターコロナ:治療院運営の守るべき指針』
ブレてはいけない事、変えなければならない事

今回の講義

こんにちは、糸日谷です。
いよいよ非常事態宣言解除ですね。皆さん、この数か月どう過ごしましたか?

 

当院(いとひや整骨院)も例外なくコロナ禍の影響はありましたが、

コロナ騒動のピーク時であった4月、5月でも、実は患者さんの流れは通常月の20%減で収まっていました。

さらにはコロナ禍の中でも新患さんの来院も通常月と変わらない人数だったのです。

 

多くの小・中規模自営業が休業・閉店に追い込まれる中、なぜこの位のダメージで済んだのか…?

 

完全予約制なので3密をさけられたことなども一要因だと思いますが、
きっと今まで私が大切にしていた運営スタンスが大きく関係していたんだと思っています。

 

さて今回の『臨つく』は、今までとはちょっと違うテイストでお伝えし、

コロナ禍で院運営を休まざるを得なかった方や患者さんの流れが予想以上に鈍り、先行きに不安を抱える方の為、今後、何を大切にして院運営を行っていくべきかについて講義します。

 

BeforeコロナとAfterコロナでは、何が変わり、何が変わらないのか?

 

今までの自院の在り方を振り返り、今後の改善・飛躍の手がかりになる様な話が出来ればと思っています。

<参加方法>

  1. 外来疼痛研究会LINE公式アカウントの友だち追加をする
  2. オンラインセミナー当日にURLが貼られたメッセージが届く
  3. そのURLを開催時間になったらクリック
    この手順でセミナーに【無料】で参加できます

まずはこちらをクリック⇩⇩友だち追加

『開業したいけど、どうすれば良いの?』
『開業したけど治療がうまくいかない…』
そんな悩みを抱える人へ

外来疼痛研究会の糸日谷哲章【理学療法士・柔道整復師・保健医療学修士】です。
私は完全自費治療院を開業して8年目になります。個人で営む治療院ですが、“病院では治らなかった”患者様が県内だけでなく他県からも数多く押し寄せ、開業以来ずっと予約は1~2カ月先まで埋まっています。
こうなれた理由はシンプルで『痛みがとれる治療が出来るから』です。
このオンラインセミナーでは、当院を受診された患者様の動画(問診・検査・治療など)を視聴しながら、治療上の要点を分かりやすく30分で解説します。開業にまつわる色んな話も挟みながらやっていきますので是非、気軽に参加して下さい!

2020年はこの活動を多くの人に知ってもらいたいので無料公開します。

様々なケースの治療法が30分で学べるオンラインセミナー

実際の患者様の初診動画を観ながら、

  • 何に注目して問診するのか?
  • 訴えからどんなことが考えられるのか?
  • 実際にどのような治療で治したのか?
  • 姿勢・歩行分析の方法は?

など、開業するなら学んでおきたい実践的内容を分かりやすく講義します。

ZOOMを使ってのオンラインセミナーなので、分からない事があればセミナー中に質問ができます。

テレビ電話の様にお互い顔が見れて会話ができるのが良い点でもありますが、初めての参加で顔を出すのは恥しい…という方は顔出しなしでの参加でも、もちろんOKです!(URLをクリックして参加する時に携帯画面に選択画面が出ます)

※2020年は無料公開

過去のセミナーダイジェスト

 

セミナーに参加するには、外来疼痛研究会LINE公式アカウントの友だち追加が必要です。
追加後、LINEに参加詳細メールが届きます。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で